植物画について

本当にあった話です。ひとりの小学生が30cmくらいのビワの葉が落ちているのを見つけて、その大きさにびっくりしていました。そして隣にいた友達に「この葉っぱ、こんなに大きいよ!」って両手をいっぱい広げて、その大きさを表現していました。

大人から見るとそんな訳ないやろ(笑)って感じですが、心に映る大きさと実際のサイズは、まったく異なるものですよね。

わたしも、何かに感動したときに、感動した部分だけを感動した大きさで描き出せたらと思いながら描いています。

描きはじめた動機は、沢山あってまとめきれませんが、道ばたの雑草や普段の暮らしとともにあるような植物をテーマに描いてみたいなと思っています。

 

品川 幸人